江ノ島アジア映画祭2008

■ 日  時

  2008年2月2日(土)

● 映画上映「ウリハッキョ」

 1回目10:30~

 2回目14:30~

■ 同 時 開 催

●ハーフタイムショー 13:00~

○助監督朴素賢(パク・ソヒョン)さんトークショー

○民族舞踊・民族楽器の公演

●朝鮮・韓国料理講習会(海鮮チヂミ、韓国お雑煮、即席オイキムチ)

 1回目11:00~ 2回目 14:30~

●朝鮮・韓国グッズコーナー 10:00~(各コーナー完売次第終了)

朝鮮・韓国語教材、図書、雑貨、食材

NHKテキストなどでおなじみの池貴己子さんの絵葉書、チマチョゴリ試着体験など

<作品概要>

韓国の映画監督が三年半にわたって、北海道朝鮮初中高級学校の生徒たちと寝食をともにし、寄宿舎での生活や授業の様子を撮った。寄宿舎302号室に住みこんでの撮影時間は500時間にも及ぶ。高校3年生の生徒たちを軸に、寮生活などの日常、北朝鮮への修学旅行や卒業式などのイベントが映像でつづられる。教師と生徒の強いきずなや民族学校に子どもを通わせる親の思いが描かれている。韓国では、劇場公開されたドキュメンタリー映画として過去最高の動員数を記録した。

監 督:金明俊(キム・ミョンジュン)

助監督:朴素賢(パク・ソヒョン)

(ウリハッキョとは、「私たちの学校」の意)

2006 釜山国際映画祭ドキュメンタリー部門最優秀賞/131分